Amazonでマイル

Amazonの買い物で、JALマイルが貯まることをご存知だろうか。

巷では、あえて飛行機を利用せずに陸上生活のみでマイルを貯める「陸マイラー」という言葉があるという。確かにファミリーマートやENEOSなどの特約店で、支払いにJALカードを使うとマイルが2倍貯まる。チリも積もればなんとやら、で日常生活の中でマイルを貯めていくことは案外難しいことではない。

近くに特約店がなくてもAmazonを使って買い物をする人は、特に(ウィズ)コロナ時代には多くなっただろうと想像する。僻地に住んでいたころ、送料無料に救われて書籍から日用品、雑貨まで何を買うにも利用したものだ。大都会に住むようになった現在も、重量のある飲料や生活用品の購入に利用している。

JALマイレージパーク経由で

実はJALマイレージパークを経由することでJALマイルが貯まるということは、恥ずかしながらここ最近まで全く知らなかった。この仕組みについて説明ができればと思うが、私自身もよくわかっていないのでそれはまたの機会に。私が教えてもらったのは、マイルの「二重取り」。簡単に言うと、なんと2ステップでマイルが二重取りできるとのこと。

  1. JALマイレージパークを経由してAmazonサイトでAmazonギフト券を購入する。
  2. 同じくパークを経由して、Amazonサイトでの買い物の支払いにAmazonギフト券を利用する。

この方法でマイルが貯まるとなれば、使わない手はない。買い物をするたび、Amazonギフト券の残高を気にしつつ購入するようになった。しかし実際、どのようにマイルが貯まっているのか確認する術を知らないのではあるが。

積算方法の変更が

教えてもらった方法で陸マイラー活動をしていたが、JALからこんなメールが届いた。

どうやら2021年2月15日発送分より、マイル積算数が変更するらしい。普段、このようなメールはすぐ削除してしまうのだが、サイトのネタになればとよく確認してみると

どうやらAmazonで買い物をしたとしても、マイル積算対象外となるカテゴリーがある様子。そのまま読み進めてみると、

なんと!

「Amazonギフト券の購入」が、マイル積算の対象外となると!!

アマギフは15日までに

よってAmazonギフト券を購入するなら、2021年2月15日までに購入するのが賢いといえそう。15日はギリギリで該当しなかった場合のショックが大きすぎると思うので、14日までに購入しているのが良さそうだ。

Follow me!

前の記事

大東寿司